冬のイベントのご案内。

  • 2012.12.24 Monday
  • 01:42
無事に冬のイベントに参加できることになりました。よかったよかった。メインは高村本、黄金です。

●冬コミ(1日目)12/29 東地区 エ-41a 藤咲企画コミケWEBカタログに表紙を上げてますのでこちらもご参照ください。
そして、高村サークルといえば、こちら→衛星ALONE様の黄金本の委託をお受けすることになりましたので、スペースにお寄りの際は、こちらもぜひとも!素敵なマンガ、ぜひぜひ。(私も楽しみにしています)

●大阪シティ(複数サークル様に委託させていただくことになりました。私は、衛星alone様のスペース「6号館Dゾーンゆ85a」で売り子をやってます。もちろんここでも売ってますので是非!そのほか高村サークル様に委託をお願いする予定になっています。詳細はまた後ほど冬コミ終了後に雄Gご連絡します。)


高村本の冬コミ頒布物は以下のとおりです。(高村本)

★新刊「Dreaming」18禁 58ページ500 円
高村薫FANBOOK5◆黄金を抱いて翔べ・幸田総受小説本◆◆◆ 春樹×幸田 モモ×幸田 北川×幸田のシリアス3本立て 巻末に9/17日アジアフォーカス福岡国際映画祭ワールドプレミア試写会での井筒監督舞台あいさつレポートを収録!

pixivに一部あげてますので、こちらもどうぞ。

●「ある夏の日に」 18禁 44ページ 500 円
高村薫FANBOOK4◆加納×合田小説本◆◆◆「帳尻が合わんのだよ。合田、明日から三日休め」 ――そんな、いきなり休めと言われても。しかもその前日に――上司の命令で突然予定夏休みを取得するはめになった合田。恩師の葬儀に参列するため上京してきたという加納は,強引に合田を求めてくる。加納にほだされながらも,合田は数十年ぶりに過去の自分を思い出し――。   加納と合田のひたすら濃密な夏の一日。合田目線の学生ねつ造話も展開。

●「恋」 46ページ 500 円 高村薫FANNBOOK3◆加納×合田小説本◆◆◆この先、貴代子も合田も……誰一人幸せにすることができないであろう自分など、この吹雪の夜とともに、消滅してしまえばいい――。 才色兼備の新入生加納祐介18歳は,図書館で、同級生合田雄一郎と運命の出会いを果たす。そして二人は厳しい山に挑み続けるのだが・・・。彼らの波乱に満ちた人生はここから始まった。   加納視点による二人の大学生時代ねつ造作ほか,東京大阪の遠距離恋愛に煩悶中の二人の話など2編。


●「うしろ姿は夏夜に溶けゆく」18禁 52ページ500 円 
高村薫FANBOOK2◆加納×幸田小説本◆◆◆「知っているか雄一郎?霊力を持つ鏡は、人の真実を映し出すそうだ――」   年末に水戸に帰省した加納は,亡き母が愛用していた古い鏡台に目を奪われる。そしてその鏡の中に現れたのは、絶対に報われることのない恋に身をやつしていた頃の自分の姿だった。   若き加納祐介の煩悶を描いた作品の他、LJ時代の天敵刑事視点による合田刑事話など3編

●「あなたの背中と花束と」64ページ18禁 500 円
高村薫FANBOOK1◆加納×合田小説本◆◆◆あんたにとって俺は――。  俺は一体何だったのだ。  あんたの選んだ人生に俺はいるのか?    加納の急な転職話を職場で知り驚愕した合田は,複雑な思いで大阪行きの新幹線に乗っていた。加納祐介の人生の一大決心を描いた作品。 このほか,見習いの「僕」が見た美貌の加納検事の話など3編。


そのほかオリジナルも何冊か持っていく予定です♪

オリジナルリストはWEBPIXIVからどうぞ

入稿しました

  • 2012.12.13 Thursday
  • 04:57
とりあえずなんとかなりました。ピクシブ見てね
寝るー(*_*)

終わらない(◎-◎;)

  • 2012.12.12 Wednesday
  • 04:31
校正までたどりついたけど。間に合うのか(◎-◎;)もうあと数時間で締め切り(◎-◎;)がんばります

原稿。春樹

  • 2012.12.03 Monday
  • 21:31
春樹が出てくるとこをざっと読み返したけれど、幸田と春樹が一緒にいるのってちょっとなんだなあって気付いた。
春樹が北川の家飛び出しサクに仕返しをしたあと。
春樹は結局自ら兄に仲間に入れろと言うため幸田の家を出る、と。
その間幸田はモモをめぐって結構ヘビーな毎日だったわけで。
だんだんあぶなくなってゆく幸田を春樹は家で見てたんよね。1日なんて頼むから出て行ってくれなんていわれるし。黙って出ていく春樹ってば。
なんかこのあたりの不穏な空気を描きたいが。。
幸田にとって春樹はまだ健全さがのこる希望みたいなもんだったんかなあ。何にもとらわれない、やられたらやり返す、誰ともつるまないしくみしない。そんな若い春樹がかわいかったんじゃなかろうか。
モモと幸田はどこか同志のような感じがするけれど。

修羅場ってます

  • 2012.12.03 Monday
  • 03:18
冬の原稿締め切りついに10日を切りました。。いま春樹のはなしを書いてます。春樹好きなんですよね。だからこそ試行錯誤。
色気のある春樹にしたいのだけど難しい〜
設定は小説バージョンの18歳の春樹で行こうとおもってますが溝端くんの映像が浮かびますね。
が、がんばるぞ。

ひー。できあがるのか。。不安。

冷血ー!

  • 2012.11.30 Friday
  • 20:30
なんだか、新刊、題名がついにかわりましたね(笑)
すごいなー。新冷血の新が抜けてまする。
はわわー(◎-◎;)
原稿真っ最中ですがとりあえず読むしかないよね。。

冬のイベント参加について

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 22:48
さて、冬のイベント参加ですが。新刊は、黄金を抱いて翔べ本(幸田総受本)

●冬コミ→1日目(12/29)直参 (東エ-41a)

●大阪シティ→1/6 この日については、ご存知、タカムラーの作品をたくさん描かれておられます衛星ALONEさんのスペースで売らせていただくことになりました。(スペース未定)私も売り子でいますので、ぜひぜひ。
衛星ALONEさんは当日ジャンルは高村ではないそうですが、黄金の新刊を構想中とのことですので、タカムラーな方はぜひ!!(ここにくれば黄金の新刊が手に入りますぜ(笑))

pixivに冬の関係のカット等(最初は直参予定だったのです^^;)アップしていますのでよろしければどうぞ。

公式ガイドブック

  • 2012.11.20 Tuesday
  • 21:27
公式ガイドブック読みました。
監督と高村先生の対談が本当に面白かった。
それにしても高村先生曰く、映画化された映画のうち初めて面白いと思った映画ですって(笑)
同感です。
新潮の雑誌を本当に二十年読み込んでおられる井筒監督(涙)しかも好きな文章まで。
いやー愛ですね愛。
もう一度見に行こうかしらん。
妻夫木くんはモモを好きだと思いながら演じておられたとか。

ああ、井筒監督、ぜんぶ映画にしてください。。

映画 黄金を抱いて翔べ ネタバレ感想 

  • 2012.11.04 Sunday
  • 22:53

 ワールドプレミアに続き、一般公開後黄金を再度見てきました。

今回は純粋に作品に没入できました。

以下ネタバレですので読みたくない方はスルーしてくださいね。

続きを読む >>

冬コミ受かりました!!!高村サークルで張り切って黄金本出します

  • 2012.11.02 Friday
  • 23:41

 なんと冬コミ受かりました!!!ひゃっほ〜〜〜〜

1日目東Eブロック41aです。

そして高村サークルなんだか私をふくめ3つも(笑)あるみたいで。わ〜いわ〜い。


買います。わたしが新刊を買わせていただきます!!!(飢えてるの!!!)

はりきって黄金本出すよ。しかし幸田総受になりそうなんだけど、だいじょぶかな?

北川×幸田
春樹×幸田
モモ×幸田(これが一番不安ですが、あたしの中では20年これなんです!!!)
をすべて書く予定。
そして、ブログでも書いてましたが、ワールドプレミアに行ってきたんですよ私。9月に。
それで監督の面白話が聴けましたんで、これを巻末におまけでレポつけます!!かなり頑張ってメモとってきたので、楽しんでいただけるかと!!

もちろん加納さんと合田さんの本も全部もっていきますよん。

オリジナルもちょろっともってくので、こちらもぜひ。

よし、今から頑張って原稿しますぞ!ぜったい素敵な作品にしてみます。

そして明日は黄金の一般公開日ですね!こっちの感想もバリバリ書きますよ!!!!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM