大阪シティ新刊のお知らせ(高村薫二次)

  • 2012.01.03 Tuesday
  • 02:54

 あけましておめでとうございます!
ついに2012年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
まずはもうすぐに迫った1月8日にインテックス大阪で行われます、大阪シティでの新刊本のご紹介をば。今回は高村薫二次でスペースをとっております。
スペースは、3号館のU30aです

「恋」
 表紙込46ページ 400円 (高村薫二次 小説本)

・恋
 自身の意思で志望校を決め、晴れて大学生になった祐介。
 高校までは学業一筋の彼だったが、今はほのかな山への憧れを胸に抱いている。
 そして国内随一の蔵書を誇る図書館に向かったとき、彼には運命の出会いが待っていた――。
 大学時代の祐介の淡い恋を描く作品。
・聖夜に雪は降り続く
 とある冬の夜、仕事を終えて帰宅した雄一郎の部屋に眠る一人の侵入者。
 聖夜のポートレート。


という内容です。初めて学生時代の彼らを書くことにしてみたのですが、これがもう難しいのなんのって。何せわからないことだらけで、妄想をどこまで広げてよいのかすごく悩みました。
そもそも彼らの出身大学ってどこなのかよくわからないし・・・。
ですので、この本は完璧な私の妄想です。(いつもそうですけども)
学生時代のお話なので、珍しく全年齢対象本です。しかし、今までで一番加納さんが悶えているような、そんな文章になっている気がします。。。
加×合が私の妄想の中心にはあるのですが、この本を書いていて、あ〜もうどちらでもよいなあと・・・。実際友人に下刷りの原稿を読んでもらったのですが、どちらにも読める、という感想をもらいました。
そういう面では激しいのを期待してくださった方にはがっかりかもしれませんが、精神的な恋愛がお好きな方には気に入っていただけるかもしれません・・・。
ともかく新刊をひっさげて大阪に乗り込みますので、どうぞ皆様いらしてくださいませ。
また、既刊本も持っていく予定にしていますし、オリジナル本も少し持ち込む予定です。
持ち込み予定の本のお知らせはまた直前にさせていただく予定です♪
あ〜楽しみになってまいりました。
ああ早く皆様にお会いしたいです。そして私も本をいっぱいゲットするのが楽しみで楽しみで・・・。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック