新潮文庫版マークスの山(上)感想(ネタばれメモ追加中)。あれれ?ほんのほんのちょっと変わっている部分あり?

  • 2011.07.30 Saturday
  • 20:48
 いや〜、新冷血で萌えているところに、マークスの山新潮文庫を発見し、今度は文庫から文庫だし、会社変わっただけだし、まさか改訂してないよね〜と思ったら。あ〜らびっくり。
ほとんど講談社文庫と一緒だなあと思ってたんですが、何かちょとだけ読後感が違って、あれれ?と講談社文庫を出して気になるシーンを比べて見たら…か、変わってる(笑
改訂と言うほどの改訂でもないので、まあアレなんでしょうけども、マニアとしては、ねえ。
ええもうマニアレベルの変更ってところです。基本は講談社と同じ(まだ上巻しかよんでないけど)のようです。

とりあえず上巻だけ読みましたが、基本的に文体の「・・・・・・」が「――」に変わっているっていうのと、「〜いく」という表現が「〜ゆく」に変わっている。あとは文体で回りくどいところを整えていらっしゃるところがいくつか。検察、赤羽とかいう言葉が、部分によっては検察庁、赤羽台など表現を変えているところがいくつか。
それから、内容はほとんど一緒なんですけど、気になるところがいくつか。ほんとに些細なところなんですけどね〜。
しかし筋は変わってないんですけど、マークス文庫ってもともと加納さんと合田ってこんなにらぶらぶだったんですね(笑)久しぶりに読んでみるとすごいなあと思った。講談社文庫を読んだ当時、単行本のマークスのあのきりっとした読後感と簡潔な表現と合田さんのクールさとか無鉄砲さが、あまりに変わっていて(丁寧になっているんですけど)違う点ばかりが気になってなんだかなあと思っていたんですけどね。
合田が加納さんの整髪料の残り香にぐるぐるしているシーンって昔から文庫にあったんですよね〜。それに公務員宿舎で事件という報告をきいただけで、ざわざわ心配になっている合田ったら。
なんかレディジョーカー文庫を読んで再びマークス文庫を読むとただの恋愛本にしか見えないです。。
単行本マークスはそういう内面的な部分の描写って極端に少なかったから、またそれも行間を読む楽しさがあって私はすごく好きなんですけども。
あとは根来さんが合田に初接触するシーンのハードカバーから文庫に変わるときの加筆はものすごいものがあったんやなあ。レディの根来さんにすっかりはまっていたので、その流れで文庫版マークスを読むと、リークの話を加納さんの名前を出して、ひょろりひょろりと柔らかく話をもっていくあたり、納得なんですけどね。ハードカバーではあくまでも検察のなにがしからこういう話を聞いたっていうクールな設定になっていますねえ。
やっぱりハードから文庫への加筆修正は、加筆修正と言うより壮大な二次創作レベル(??)
久しぶりにハード(マークスに限らず)を読むと合田さんがカッコよく見えるんですよ。文庫だと加納さんがかっこよく見える。なんだんでしょねこれ(笑
それにしても、マークスって加納さんの活躍ぶりがすごい。まだ若い加納さん、検事2人の後ろについてうつむきがちに歩いていたり、葬儀の案内係やってたり、かわいいなあ〜。
よく考えたら映画版マークスって加納さんカットですよね。よくそれで映画になったなあ〜ってそっちのほうに感心します。


以下ネタばれなのでお気をつけください。



 ・講85「なにかの偶然か知りませんが」→新92「どういう偶然か知りませんが」
・講203「それにしても次長検事くらいでとまたぞろ考えた」→新ではカット
・講215「合田の方へ目を振り向けるやいなやニッと笑って見せた」→新238「こちらへ目を振り向けるやいなやニッと笑ってみせた」
・講217「偶然大学のゼミで知り合い」→新240「偶然大学の図書館で知り合い」
(どうやら図書館で統一したいみたいですね。ハードでは高校から、講談社はゼミと図書館、今回は図書館。はたして合田と加納ってどういう出会いしとるんじゃ〜)
・講256「居眠りするな」と声をかけると「心配するな」と加納は答えた→新287「ありがとう」と声をかけると「ああ」という軽い返事があった。

なんだか・・やっぱり加納さんをバージョンアップさせたかったのかしらん。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM