新・冷血 第18話の感想(ネタばれ) サンデー毎日2010年8月22日~29号 ついに合田の名前発見

  • 2010.08.22 Sunday
  • 18:33

 2002年の12月24日火曜日。
ついにクリスマスイブです。
あれから何年目のクリスマスイブなんでしょうか。それにしてもあの衝撃の文庫LJを出した直後にこのクリスマスイブ設定は女王〜〜(笑)

ついに視点は戸田や井上やあゆみちゃんから事件現場へ。
ちょっと待った、犯行の瞬間の描写は全くない段階でいきなり事件ですか…。
う〜〜〜。気になる、気になる。これは気になりますね。
それにしても、もうあっけなくいきなり家族が消されてしまって、心底ぞっとしました。

そしてついに合田の名前が今回は出てくるわけですが、どうも第二特殊犯捜査4係というところが現在の勤務先のようです。
信頼できるのかよくわかんないwikiによりますと…。
「特殊犯捜査係は、各都道府県警察の、刑事部捜査第一課に編成されており、人質立て篭もり事件や、誘拐事件、企業恐喝事件、業務上過失事件などに出動し、犯人を逮捕することを主要な任務としている。
第4係は、上記いずれの係にも該当しない「特異事件」を担当している。捜査には、特に秘匿性が必要とされることが多く、捜査員は少人数で行動することが多いと言われている。」
だそうですよ。

合田さ〜ん。特異事件担当ですか…。

それにしても携帯電話の登場が花盛りで、時代を感じますね。
携帯嫌いの加納、どうしてるんだろう。


午前9時15分
主婦の中谷美和子。高梨家のお隣さん。
金曜日に高梨亨が、「明日からディズニーシーに二泊の旅行です」というのを聞いた。
お隣の電話が鳴っているが、誰も出るものがいないので不審に思う。
中谷美和子は昨日は一日外出していたらしい。
病院の受付の人がやってきて携帯電話を掛け始める。
どうやらなにかがあったに違いないと思う。

午前9時21分
警察の110番の音声。
110番をかけたのは受付の女性、山本広江。
院長は出勤していないし、夫も豊島病院に出勤していない。

午前9時22分
警視庁から各局へ入電。
赤羽署管内北区一丁目27の20戸建て住宅において世帯主夫婦と連絡が取れないと入電
赤羽署地域課西が丘交番勤務員の江本武文巡査長、巡回中に110番指令を聞く。
驚いた彼は赤羽署に現地に向かうことを告げる。
自転車を2,3分飛ばす。


午前9時24分
江本巡査長から赤羽署に報告。
受付の山本さんを確認。今から敷地内に入る。
赤羽署から警視庁に報告。

午前9時32分
江本巡査長から赤羽署へ。
北側の勝手口にこじ開けられた跡あり。
床に倒れている男女。強い異臭。
赤羽署から警視庁へ報告。
赤羽署刑事課長、一世召集を掛ける。
強行班係員と鑑識係員署を飛び出す。

午前9時33分
桜田門同時通報。
捜査一課の強行犯捜査2係現場資料班、鑑識課の課長、監理官、検視官、現場鑑識が腰を浮かす。
第二機動捜査隊へも出動要請。
江本巡査長に赤羽署から皆が出発した旨連絡。
江本巡査長から赤羽署へ。受付の山本さんが一旦歯科医院に戻りたいと言っていると言ったら、PCの無線から「ダメダーッ」とのどなり声。

午前9時34分
受付の山本さんが、何か臭うと江本巡査長に言う。江本は聞こえないふり。
勤続八年目で初めてみた死体に呆然としている。

午前9時35分
PCが2台。
2分後に立ち入り禁止線が張られる。

午前9時37分
二機捜赤羽分駐署の車両一台が機捜の一番のり。
27番地から聞きこみ始めるからといって去っていく。
続いて赤羽署から強行班の車両が到着。
寺沢警部補、山本氏を連れていく。
刑事課長と乾式の車両が到着。
「門扉の鍵は開いていたのか」と一声。
江本は「開いていた」と返答。
門扉の周辺にシートが張られる。
作業を待つ刑事課長、係長たちは、携帯を開いては閉じ、開いていは閉じ…。
(この辺が現代です)
どうやら相手は本庁のお偉方。


午前9時50分
続々と捜査車両到着。
桜田門はまだ。
江本、二階で子供が二人見つかったと聞く。

午前9時58分
本部鑑識の車両。捜査一課の理事官たちの車。
江本は靴あとを採取されたあと現場を離れる。

午前10時00分
木戸理事官、増岡庶務担当管理官、赤羽署の安井刑事課長、二機捜の木村班長、赤羽分駐署平田警部補の3名から状況報告を受ける。
変死体は一階ダイニングキッチンに男女一体ずつ。
二階の二部屋に男女一体ずつ。
亨、優子、歩、渉とほぼまちがいない。
犯行日時は昨日、今日ではない。
殺害方法は、目視で撲殺。
ホシは複数で入りも出も勝手口。

増岡管理官、事件番の8係と現場資料班を赤羽に召集。
一課長からの電話を受けた木戸理事官、もう一個班出せとの課長命令を伝える。
増岡管理官特4の合田に電話。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM